小型発電機のレンタル情報局

小型発電機とは?

小型発電機は、ご家庭で手軽に電力を発電できる、大変便利なものです。
停電などの災害時はもちろんのこと、アウトドアでのレジャーなどでも大いに活躍します。
ここでは小型発電機について、もう少し詳しく見ていきましょう。

 

小型発電機の種類
小型発電機には、大きく分けて3つのタイプがあります。
1つ目はガソリンを使って発電するものです。
ガソリンはガソリンスタンドで簡単に手に入るので、燃料の調達には困らないでしょう。
災害時には車のタンクのガソリンを発電にまわしても良いです。
2つ目はカセットボンベによる発電です。
カセットボンベは持ち運びもラクチンで、燃料の保存も手軽にできますので、気軽に小型発電機を使用したい方にはもってこいです。
3つ目はプロパンガスによる発電です。
これは災害時に大いに役立ちます。
LPガスのボンベが満タンの状態で約110時間もの発電が可能で、ガスボンベと小型発電機との接続もワンタッチでできます。

 

機種によって発電力が違う
小型発電機は、そのw(ワット)数によって使用出来る電力の量が違います。
たとえば1000wの小型発電機なら、最大で200wのライトが5個同時に使用できることになります。

 

小型発電機の用途
小型発電機はさまざまな場面で活躍します。
屋台の電力供給などでも活躍しますし、土木作業現場などでも大いに役立ちます。
安定した電力供給が可能なインバータータイプの小型発電機を使用すれば、パソコンなどの精密機器の使用もできます。

 

小型発電機を使用する際の注意点
小型発電機は大変気軽に利用できるものですが、屋内で使用しないようにしましょう。
屋内でしようすると一酸化炭素中毒になる恐れがあるからです。
もし室内で電力を使用したい場合になったら、コードリールや延長コードの使用をおすすめします。
また、小型発電機は気温が10℃以下のところでは使用できないというのも覚えておきましょう。
冬の屋外などでは、発電機がうまく作動しないことも考えられますので、注意が必要です。

 

小型発電機のレンタル情報

レンタルがお得

小型発電機はレンタルで借りるのがお得です。
もちろん小型発電機は多くの種類が販売されていますが、たまに使用するぐらいでしたら、レンタルを利用することをおすすめします。

 

なぜレンタルがお得なのか その1:置き場所に困らない
小型発電機は、災害時やキャンプなどのアウトドアの場面で大いに活躍します。
ですが「普段はまったく使用しない」という方もたくさんいるのです。
例えば集合住宅にお住まいの方は、物置が小さい場合も多く、小型発電機は何かと場所をとってしまいます。
小型なのはいいのですが、あまり使用しないのであれば小型でも置き場所に困ってしまうでしょう。
そんな時には小型発電機レンタルの出番です。
必要な時だけ小型発電機をレンタルすれば良いので、置き場所を確保する必要がないのです。
もちろん災害時などの時のために、備えとして小型発電機を購入しておくというのも、正しい選択肢の1つです。

 

なぜレンタルがお得なのか その2:費用が安く済む
頻繁に小型発電機を利用しないのであれば、購入するよりもレンタルで借りたほうが、費用が安く済みます。
小型発電機を購入すると、2万円前後〜20万円ほどの費用がかかります。
「2万円くらいなら買ってもいいんじゃない?」という意見はもっともですが、価格の安い小型発電機は、発電量が少ないという欠点があります。
災害時などに予備的に使用するのであれば発電量は少なくても良いのですが、複数の家電製品などを同時に接続したいのであれば、やはり発電量に余裕のあるものをおすすめします。

 

なぜレンタルがお得なのか その3:用途に合わせて最適な機種を選ぶことができる
レンタルを利用すれば、毎回同機種の発電機を借りる必要がないので、イベントや用途によって、異なる発電量の発電機を借りることができます。
例えば、小さめの発電機はレンタル料も安いですし、予備的に使用する場合には最適です。
それとは反対に、屋台やバーベキューなどで大量の電力が必要なのであれば、大きめの発電機をレンタルすればよいのです。



おそうじ本舗
ハートフルマリアージュ
レイコップ
ビオクラスタイル オンラインショップ
Dear's
Balloon World